観光案内

自然

月山登山

月山

南西に出羽三山の主峰・月山、南東に修験の山・葉山を仰ぎ、深い山々に見守られるようにして大蔵村はあります。

月山、羽黒山、湯殿山からなる出羽三山は、推古元年(593)に崇峻天皇の皇子・蜂子皇子によって開かれた山岳信仰の聖地として知られています。出羽三山の主峰・月山は標高1,984メートル。山頂には水をつかさどる農耕神・月読命をまつる月山神社があります。

大蔵村の肘折温泉は古くから月山の登山口として栄えてきました。

月山はニッコウキスゲやコマクサなどの高山植物の宝庫であり、夏スキーのできる山としても有名です。そのため、春から夏にかけては、参拝者や登山客にまじって、高山植物の写真を撮る人やスキーヤーの姿が見られます。

月山登山道肘折ルート

月山登山道肘折ルート

月山登山道肘折ルートはPDFファイルからもご覧いただけます。

月山周辺のコースタイム

月山登山ルートマップ

月山までの距離と時間の説明図

紹介先 (交通・登山道・宿等のご案内)

大蔵村役場産業振興課 TEL.0233-75-2324

住所:〒996-0212 山形県大蔵村大字清水2528番地

警察署

新庄警察署:TEL.0233-22-0110(110番)

救急連絡

消防署:TEL.0233-32-2101(119番)

医療機関

大蔵村診療所:TEL.0233-75-2355