○大蔵村表彰等の手続に関する規程

昭和42年3月15日

規程第2号

(趣旨)

第1条 大蔵村表彰条例(昭和42年条例第3号)並びに大蔵村感謝状贈呈に関する規程(昭和42年規程第1号)による表彰並びに感謝状贈呈に関する手続については、これらの条例並びに規程に定めるもののほかは、この規程の定めるところによる。

(内申)

第2条 主管課長等(事務局長、これらに準ずるものを含む。)は、毎年12月末日までに所管に属する職員等のうち、大蔵村表彰条例第2条による被表彰者又は大蔵村感謝状贈呈に関する規程第2条の被贈呈者があるときは、別記様式による内申書を村長へ提出しなければならない。

2 主管課長は、前項により内申書を提出した後においてその内容等に変更することが生じた場合は、速かに村長へ報告しなければならない。

3 前項の手続は、人事担当課長を経て行うものとする。

(審査及び決定)

第3条 人事担当課長は、前条により内申書の提出を受けたときは、内容を審査し表彰審査委員会の審査を経て村長の決裁を受けなければならない。

(表彰状等の作成)

第4条 人事担当課長は、村長の決裁を受けたときは、関係主管課長に通知するとともに表彰状等を作成するものとする。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

別記様式 省略

大蔵村表彰等の手続に関する規程

昭和42年3月15日 規程第2号

(昭和42年3月15日施行)

体系情報
第1編 規/第3章
沿革情報
昭和42年3月15日 規程第2号