大蔵村の概要

空き家バンク

「空き家バンク」物件情報

現在、情報はありません。

「空き家バンク」の目的

近年、村内でも空き家が見受けられます。空き家のままにしておくと、防犯、防災、景観の面でも好ましくありません。

村内の空き家などの有効活用を通して、大蔵村に住んでみたいと考えている方や、団塊の世代の退職者の方などを地域に呼び込み、移住促進、地域の活性化を図るため、空き家バンク制度を設けました。

「空き家バンク」の運用

はじめに、村内の空き家の賃貸、売却を希望する所有者から、申し込みを受け付けます。その後、「空き家バンク」に登録された建物の情報を村ホームページ、広報などにより、村内に移住を希望する方に対し、情報の公開を行います。

公開する情報について

(1)登録番号、(2)所在地、(3)賃貸・売却の別、(4)建物の概要(構造、床面積、築年数など)、(5)設備、(6)主要施設までの距離、(7)位置図、(8)間取り図、(9)写真

登録申込み

賃貸・売却を希望する空き家の所有者の方から、「空き家バンク」への登録を申し込んでいただきます。

空き家を利用したい方

空き家を利用したい希望者は、利用登録の申込書と誓約書を提出していただきます。

移住される方を対象としていますので、資産保有目的は認められません。ご注意ください。

契約について

役場では空き家バンクの登録者、利用者間の連絡調整は行いますが、契約代行はしません。当事者間で直接、契約を取り交わしていただくことになります。

「空き家バンク」の流れ

空き家バンクのイメージ

大蔵村住宅リフォーム補助制度について

リフォーム補助制度に該当する場合もありますのでお問い合わせください。

様式

空き家所有者
  1. 「空き家バンク」登録申込書【MS-Word版】
  2. 「空き家バンク」変更・抹消届【MS-Word版】
空き家を利用したい方
  1. 「空き家バンク」利用登録申込書【MS-Word版】
  2. 「空き家バンク」利用登録変更届出書【MS-Word版】
  3. 「空き家バンク」利用申込書【MS-Word版】
  4. 誓約書【MS-Word版】