くらしのガイド

マスクをつけることができない方へのご理解をお願いします

2021年8月27日
 新型コロナウイルスの感染拡大防止対策の一つとして、マスクの着用が推奨されています。
 
 感染を広げないためにマスクの着用を多くの人が実践していますが、マスクを着けたくても着けることが難しい方がいます。感覚過敏、皮膚の病気、呼吸器の病気、発達障害等様々な原因で、マスクを着けると肌に痛みを感じたり、気分が悪くなったり、身体に異変が生じてしまう方々です。また、聴覚に障害がある方は、表情や口元の動きでコミュニケーションを取る場合に、止むを得ずマスクを着用していないことがあります。
 
 多くの人がマスクを着けて生活をしている中で、マスクを着けていない方を見ると、感染への不安等から心無い言葉や厳しい視線となり、様々な事情でマスクを着けることができない方を傷つけてしまうかもしれません。
 
 マスクを着けていない方を見かけた時は、何か着けられない理由があるかもしれないと想像してみてください。マスクを着けることができない方へのご理解をお願いします。