くらしのガイド

戸籍・住民票など

住民票・戸籍等の証明

住民票謄本・抄本がほしいとき

世帯全員の住民票(謄本)、世帯内で1人だけの住民票(抄本)が必要なときには、住民税務課住民係で申請してください。住所と世帯主名を確認のうえおいでください。

必要なもの

本人又は同一世帯の方が直接請求した場合、印鑑は必要ありません。 ただし、上記以外の方が代理人として窓口においでになるときは委任状が必要です。 窓口に来られた方の本人確認(代理人も含む)を行いますので、ご理解とご協力をお願いします。 住民基本台帳カード・公的個人認証については、住民係でお聞きください。

戸籍謄本・抄本がほしいとき

戸籍に記載されている事項の全部(謄本といいます)、一部(抄本といいます)が必要なときは、住民税務課住民係で申請してください。 本人または配偶者及び直系親族以外で資格がある人(弁護士や司法書士など)を除き、第三者の方が請求する場合は、請求事由を明確にして請求ください。(目的に反するかその使用目的が明らかでない場合は、請求をお断りすることがあります) 大蔵村に本籍のある方に限ります。本籍地番号と筆頭者名を確認の上おいでください。

必要なもの
  1. 印鑑
  2. 代理人の場合は、委任状が必要になります。
    ※こちらから委任状(wordファイル)をダウンロードすることができます。
  3. 本人確認用の公的証明書など
    請求者(代理人の場合は代理人)の本人確認ができる、顔写真入の公的証明書などをお持ちください。

申請の留意点

偽り、その他不正の手段により交付などを受けた場合は、5万円以下の過料に処せられます。

上記の謄本や抄本を郵送で請求する場合

住民票の写しや戸籍謄本・抄本などの戸籍の証明は郵送でも請求することができます。 次の(1)(2)(3)(4)を同封して、住民税務課住民係まで郵送してください。

(1)請求用紙

便せんなどに☆必要事項を記入するか、お近くの市区町村に専用の用紙がありますのでご利用ください。 郵便局にある場合もありますのでご確認ください。
※こちらから請求用紙(wordファイル)をダウンロードすることができます。

<必要事項>

請求者の(1)住所(2)氏名(3)生年月日(4)昼間に連絡がとれる電話番号、ほしい戸籍謄本・抄本などの(5)名称と必要通数(6)本籍番地(7)筆頭者(8)請求者と必要な方(戸籍)との関係(本人・父母・祖父母・子・孫など)(9)必要とする理由(10)その他連絡事項など

(2)手数料(郵便局の定額小為替に替えてお願いします)

◇住民票抄本・・・1通400円

◇住民票謄本・・・1通1人世帯400円(2人以上世帯400円+1人を除いた人数×50円)

例)2人世帯450円、3人世帯500円、4人世帯550円

◇戸籍附票謄本・抄本・・・各1通400円

◇戸籍謄本・抄本・・・各1通450円

◇除籍・改製原戸籍謄本・抄本・・・各1通750円

(3)返信用封筒

送付先の住所・氏名を記入し、切手を準備いただいたもの。送付先の住所は現在住民登録されている住所に限ります。

(4)本人確認用の公的証明書など

請求者の本人確認(住所・氏名・生年月日)ができる顔写真入の公的証明書などのコピー