くらしのガイド

健康・医療・福祉

国民健康保険

国民健康保険と国民年金の届け出を忘れずに!(届出は14日以内に)

最近、国民健康保険への加入や脱退の手続きが遅れるために発生するトラブルが多くなっています。健康保険は切れ目なく加入することになっていますので、保険証が変わった場合は速やかに届け出してください。

加入するとき

社会保険、組合国保など他保険を脱退した時に必要なもの

社会保険等資格喪失証明書、印鑑、※保険証、年金手帳

他の市町村から転入した時に必要なもの

転出証明書、印鑑、※保険証

子供が生まれた時に必要なもの

母子手帳、印鑑、保険証

※すでに世帯に国保の保険証がある場合はお持ちください。

脱会するとき

社会保険、組合国保など他保険に加入した時に必要なもの

国保の保険証と、新しい保険証、印鑑、年金手帳

他の市町村に転出する時に必要なもの

保険証、印鑑

死亡した時に必要なもの

保険証、印鑑

その他

退職者医療制度に該当した時に必要なもの

年金証書、保険証、印鑑

住所・世帯主・氏名が変わった時に必要なもの

保険証、印鑑

就学のため、子供が他市町村に住む時に必要なもの

在学証明書、保険証、印鑑、新しい住所が分かるもの

※届出の際、カ-ド状の保険証については交付されたもの全てをお持ちになってください。ご不明な点は、住民税務課国保年金係までお問い合わせください。

以下の点にもご注意ください。

国民健康保険税はいつから納めるの?

国民健康保険税へ加入する資格が発生した月分から納めます。
加入の届出が遅れた場合、遅れた分もさかのぼって納めることになります。
年度を越えてから届けた場合、前年度分は「過年度分」として、現年度分とは別に納めます。

国民健康保険税はいつまで納めるの?

国民健康保険から脱退した月の前月分まで納めます。

月割で計算

国民健康保険税は年度単位で決まりますので、年度の途中で加入、脱退したときなどは加入期間分を月割で計算します。

他市町村から転入した場合

前年度の所得が不明のため、前住所地の市町村に問い合わせます。そこで、所得金額がわかってから、国民健康保険税が追加されることがあります。