新型コロナウイルス関連情報

新着情報

村長からのお願い

県知事と村長の共同メッセージ お盆にむけて感染防止策の一層の徹底を 令和3年8月10日

山形県では急速に新型コロナウイルスの感染が拡大しており、感染の第5波に入りました。本県でも感染力が極めて高い変異株の感染が多数確認されており、今後も爆発的な感染拡大も懸念されます。人の流れが活発になり、普段会わない人と接する機会が増えるお盆を迎えるにあたり、感染拡大の阻止にむけて取り組みましょう。

 

お盆にむけて感染防止策の一層の徹底を 住民の皆様へ県知事と村長からの共同メッセージ

県知事と村長の共同メッセージ 新しい生活様式を着実に実践 令和2年7月20日

7月4日、山形県で約2か月ぶりに新たな感染者が確認されました。感染防止の基本となる「新しい生活様式」を着実に実践の上、普段どおりの生活を送っていただくことをお願いします。

新しい生活様式を着実に実践 住民の皆様へ県知事と村長からの共同メッセージ

県知事と村長の共同メッセージ  新しい生活様式で新型コロナ克服へ  令和2年5月20日

山形県での緊急事態宣言がが解除となりましたが、新型コロナウイルス対策は長丁場となることが見込まれます。感染防止のため、新しい生活様式と県境をまたいでの移動の自粛をお願いします。

 

新しい生活様式で新型コロナ克服へ 住民の皆様へ県知事と村長からの共同メッセージ 

県知事と村長の共同メッセージ  お願い       令和2年4月21日

緊急事態宣言が全国に拡大されました。大切な方の命を守るため、不要不急の外出はできる限り控えてください。

 

お願い 住民の皆様へ県知事と村長からの共同メッセージ

村民の皆様に改めてお願い申し上げます。       令和2年4月17日

 

残念ながら大蔵村では、コロナウイルスの感染拡大が止まらず、10例目の感染が確認されております。この数は、人口の比率で東京都の約15倍もの感染率となっており、非常事態ともいえる数値です。

そこで、村民の皆様にこれから申し上げる5つの行動を強くお願いするものです。

一つ、昼夜を問わず、不要不急の外出は厳に慎んでください。ご近所や親戚への用事やお茶飲みなどもやめましょう。

二つ、人との接触は2m以上の距離を保ってください。例えば、玄関先に来た来客には必ずその距離を保ってください。ドアを開けないで会話だけで十分な用事が数あります。

三つ、「密閉」「密集」「密接」いわゆる3密の場所には行かない様にしてください。集会や飲み会、打ち合わせ等には誘われても断る勇気が必要です。

四つ、会社や事業所などでは、仕事中の換気を積極的に行いましょう。1時間に一度は窓を開けて仕事場の空気を入れ替え、きれいな空気の職場を作りましょう。

五つ、感染の疑いもしくは、濃厚接触者の方は自宅待機を基本とし、本人はもとより、家族についても親戚先への移動や訪問を厳に慎んでください。

また、感染者及びご家族への「優しい心」の配慮をお願いします。

週末になり、感染の機会も多くなりますが、村民みんなで自粛し、感染防止に努めていきましょう。

大蔵村長 加藤 正美

予防対策

 大蔵村版 新型コロナウイルス ワクチンの手引き

 大蔵村版 新型コロナウイルスの説明書

 大蔵村版 新型コロナウイルスの説明書(第2版)

相談窓口

保育・学校情報

施設の情報

イベント・会議情報

中小企業のみなさまへ