くらしのガイド

住まい・生活・環境

道路・河川

社会資本総合整備計画について

 地方公共団体等が国から社会資本整備総合交付金の交付を受けて事業を実施する場合は、

社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することになっています。

 また、社会資本総合整備計画を作成したときは、これを公表することとされています。

 

大蔵村が主体となって作成した社会資本総合整備計画

 【計画の名称】スクールバス等が安心して運行できる道路整備

 【整備の期間】平成26年度~平成30年度(5年間)

 

計画については下記をクリックしてください。

 

その他 道路・河川に関すること

大蔵村橋梁長寿命化計画は下記をクリックしてください。