くらしのガイド

新型コロナウイルス感染症の影響による村・県民税(個人)の減免について

2020年6月8日

村・県民税(個人)の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により一定程度収入が減少した方などを対象に村・県民税(個人)の減免を行います。

対象となる方と減免額

①新型コロナウィルス感染症により、死亡し、または重篤な疾病を負った方
⇒ 令和2年度村・県民税(個人)を全額免除 

②新型コロナウィルス感染症の影響による収入減少により、生活保護法の生活扶助を受けることとなった方
⇒ 令和2年度村・県民税(個人)を全額免除

③新型コロナウィルス感染症の影響により、本人の令和2年の事業収入・給与収入等が令和元年に比べて年間で10分の3以上減少する見込みである方
⇒ 令和2年度村・県民税(個人)のうち、所得割額の全額または一部を減額

次の(1)・(2)のいずれも満たす納税義務者または特別徴収義務者(個人・法人や規模は問いません)

申請に必要な書類

①村・県民税減免申請書

②令和2年の所得状況がわかる書類(給与明細書、収入と必要経費が確認できる帳簿等)
※その他、状況等を確認できる書類を提出いただきます。

申請手続き等

関係法令の施行から2か月後(令和2年6月30日まで)または、納期限(納期限が延長された場合は延長後の期限)のいずれか遅い日までに申請が必要です。

申請書のほか、収入や現預金の分かる資料を提出していただきますが、提出が難しい場合は、口頭によりおうかがいします。

その他
  • 村・県民税が給与から天引きされ、勤務先が納入している方(特別徴収)も、個人での申請が必要です。
  • 今年の収入状況について、申請時から年内に改善した等の変更があった場合は、その旨を申し出てください。
  • 村・県民税の減免の該当には、その他の条件もあります。まずは、ご自身が減免の対象となるか、申請に必要な書類等の詳細について、お問い合わせください。
申請書類等