くらしのガイド

大蔵村営バス「肘折温泉ー新庄線」の愛称が決定!

2017年6月19日

大蔵村営バス 肘折温泉ー新庄線 の愛称が決定しました

大蔵村営バス 肘折温泉-新庄線が平成29年4月1日から運行を開始しました。今後さらに多くの方に愛着を持ってご利用していただけるバスになるように、愛称を募集しましたところ、全国から58件の応募をいただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

6月12日に最終の選考委員会をひらき、路線名の愛称とバスの愛称を2つを決定しました。

 

路線の愛称

肘折ゆけむりライン

 

(選考理由)

発着の肘折の名称が入り、開湯1200年の肘折温泉のゆけむりが漂う雰囲気が伝わってくるため。

バスの愛称

おおくらくん1号 ・ おおくらくん2号

 

 

(選考理由)

巨大雪だるまから派生した大蔵村のゆるきゃら「おおくらくん」は、大蔵村のシンボル的な存在になっており、さらに多くの方に愛着を持ってもらいたいという願いが込められているため。また、運行するバスが2台あるため、1号・2号とした。

ラッピングバスについて

今年、8月に肘折温泉-新庄線の新しいラッピングバスがお披露目になります。お楽しみに!